知っておきたい!仮想通貨と税金の関係

仮想通貨には税金がかかる

現代における仮想通貨と税金

一般的にもなってきた仮想通貨で、皆様も一度は聞くようになったかと思います。 名称だけしか聞いたことがないと言う人に、仮想通貨とはどういったものか、まず知っていただくことで税金との関係性も見えてくるかと思います。 知らない人も知っている人も改めて再確認していきましょう。

続きを読む

現代における仮想通貨

最近皆様も耳にするようになった仮想通貨ですが、まだまだどういったものか知らない方もいらっしゃると思います。
仮想通貨について簡単に触れておくと、仮想通貨とはインターネット上で取引のできるお金で誰でも持てるものになっています。
インターネット上のお金になるので、実際に手にとることはできませんが、お札などのお金とは違い国がコントロールするお金ではありません。
使われ方に関しては、商品を購入する際に使ったり、投資で持つ方が多くいらっしゃいます。

現在では、一部の家電量販店で商品を購入する際に使うことができます。
また、海外で仮想通貨を使い決済をしても、両替がいらないという点もあります。
また投資目的で仮想通貨を所持している人の中には、億単位のお金を資産として所持されている方もいます。
そして、税金も仮想通貨には絡んできます。
仮想通貨にも税金がかかります。
仮想通貨を購入するときには税金が発生しませんが、仮想通貨で利益が出た場合は所得税がかかります。
それは、雑所得というものに含まれ20万円を超えた場合は確定申告が必要となります。
このように私達が使っているお金と同様に仮想通貨にも税金がかかります。
現状では、商品売買で仮想通貨を利用するというよりも、投資目的で利用している方が多いので確認が必要です。
知らないまま仮想通貨を始めてしまうと、場合によっては脱税にもなりかねません。
一つの知識として、学んでいきましょう。

確定申告は忘れずに

仮想通貨にも税金がかかるため確定申告が必要となります。 現在、仮想通貨が人気になってきていますが、利益が出ても確定申告のやり方がわからないという方も多くいらっしゃるようです。 忘れずに行わなければ大変なことになってしまいますので一度確認しておきましょう。

続きを読む

利益をなるべくマイナスにしないように

前述でもあるように、確定申告などで税金がかかるため利益が全てもらえるわけではありません。 なるべく得た利益をマイナスにしないように、節約できるものは節約して損をしないようにしたいです。 取引するところによっては手数料などかかりますので、オススメの取引サイトをお伝えします。

続きを読む