借金解決BANK

借金があってもアパートが借りられる2つのコツを解説

「借金があるとアパートは借りられないのでは?」と思っている人は意外と多いです。

借金はとにかく悪いものと思われがちですが、住宅ローンや自動車ローン、奨学金などはっきりした目的のある借金や、消費者金融から借りたお金でも絶対に必要だったものはありますよね。

ここでは、借金がある人がアパートを借りるときに押さえておきたい2つのコツを解説していきます。

安全に借金したいならこれだけは知っておきたい2つの知識

「どうしてもお金が足りない」「急場の出費をなんとかしたい」といった理由で、安全に借金をしたいと考えることは誰にでもあると思います。

住宅ローンや奨学金といった目的のある借金ではなく、何にでも自由に使えるお金を借りるというのは、慣れていない人にとっては少し怖いことかもしれません。

ここでは、安全に借金をするために知っておきたい2つの知識を紹介していきます。

「借金あるある」TOP3は奨学金・リボ払い・連帯保証人

借金をした人にあるあるの失敗エピソードでよくあるのが、奨学金・リボ払い・連帯保証人です。

借金あるあるを知っておけば、自分もそうなるのを防ぐことができるかもしれません。

ぜひこの記事に目を通して、借金で失敗することの怖さを知ってください。

地下アイドルで借金が返せなくなったときに取れる方法とは?

路上やライブハウスでのライブで身近に応援できる「地下アイドル」。

グッズ、チケット、CDなどを購入して応援することもできれば、高価なプレゼントを買って渡すこともできてしまう地下アイドルですが、のめり込みすぎたあまり、返しきれない借金を作ってしまう人も少なからずいます。

この記事では、地下アイドルの応援で作ってしまった返しきれない借金を完済する方法をまとめていきます。

借金を圧縮する正式な手続き「個人再生」について解説

借金の返済に困っている人の中には、借金の元本を圧縮したいという人も多くいるでしょう。

借金問題を解決できる手続きのことを「債務整理」といいますが、債務整理の中で借金の圧縮ができるのは「個人再生」という手続きです。

ここではまず、個人再生について説明したうえで、借金の圧縮以外の対策ができる任意整理と自己破産についてもふれていきます。

借金する意味とは?メリット・デメリットを解説

お金を借りたいと思った時に、「この借金には意味があるのだろうか」と考えるのは大切なことです。

借金をするときには常に「返済できなくなるリスク」が付いてきますので、意味のない借金は可能な限り避けたほうがいいからです。

ここでは、借金をする意味として「必要なお金の前借りができる」というメリットを紹介したうえで、「返済できなくなるリスク」というデメリットの面にもふれていきます。

借金はいくらまでできる?法律上のルールと実際に借りていい金額

借金がいくらまでできるかというのは、法律で定められています。

しかし、実際にいくらまで借金していいかというのは、本人の収入や支出によって変わってきますので、「返済できるかどうか」を基準に考えるべきです。

ここではさらに、返済ができなくなってしまったときの対策として、債務整理という手続きを簡単に紹介しておきます。

借金の一括返済について知っておきたい3つのポイント

ボーナスをもらった、宝くじに当たったなど、借金をした後でまとまった収入があったときは、一括返済をすると支払う利息が抑えられてお得です。

一括返済をするときには押さえておきたい手順があるので、この記事ではそれも紹介していきます。

また、一括返済はできない人でも、繰り上げ返済を繰り返していくことで利息の総額を減らすことは可能です。

借金はいくらからヤバいの?具体的な数字をあげて解説

借金をしている人には、「このくらいの金額なら大丈夫」という感覚の人もいれば、「この借金額はヤバいかも」と感じている人もいます。

借金には住宅ローンや自動車ローンなど金利が低めの目的がはっきりしたローンもありますが、ここでは手軽に借りられて自由な目的に使えるカードローンやキャッシングについての話をしていきます。

借金してまで慰謝料は支払うべき?3つのポイントで解説

結婚したパートナーに不満があったり、他に魅力的な異性を見つけてしまったりして、不倫に臨んでしまう人は少なからずいます。

不倫の証拠を押さえられると慰謝料を請求される場合がありますが、慰謝料を支払えるだけの経済力がない場合はどうしたらいいのでしょうか。

ここでは、慰謝料を支払うために借金をしてしまう前に、できることがいくつかあるということをまとめていきます。

自己破産しても売掛金回収には応じないといけない?

自営業者や個人事業主として働いている人の場合、自己破産をしても取引先からの売掛金回収に応じなければならないのではないかと心配な人もいると思います。
ここでは、自己破産すれば売掛金回収には応じなくてよくなるということを説明していきます。

任意整理後に返済が遅れたときは?

任意整理をすると、利息・遅延損害金の全額カットや返済期間の延長によって、毎月の返済の負担を軽くすることができます。
しかし、転職や病気などなんらかの事情で任意整理後の返済が遅れそうになったり、実際に遅れてしまったりする可能性は誰にでもあります。
ここでは、任意整理後の返済遅れについて詳しく説明していきます。

任意整理が終わったらカードが使えなくなるって本当?

借金問題で悩んで任意整理を考えている人の中には、「任意整理が終わったらクレジットカードが使えなくなる」という情報を見たことがある人もいるかもしれません。
任意整理をすることで、いくつかのデメリットを受けることになるというのは事実ですが、デメリットについては間違った情報が広まってしまっていることもあります。
ここでは、任意整理をすると受けることになるデメリットについて、正しい情報を記していきます。

任意整理後にお金を借りたい人が読む2つのポイント

任意整理をすると利息・遅延損害金のカットや返済期間の延長によって毎月の返済が楽になりますが、任意整理後でも生活に困って「お金を借りたい」と思う人はいます。
任意整理の後は基本的にお金を借りられませんが、公的機関から借りることなどはできます。
ここでは、お金が借りられなくなる仕組みや公的機関の「生活福祉資金貸付制度」について説明していきます。

オートローン完済前の人が任意整理するときのポイント2つ

任意整理を検討している人の中には、自動車の購入に使ったオートローンが完済前だという人も少なからずいると思います。
完済前のオートローンがあっても任意整理できるのか、任意整理すると車はどうなるのか、といった点は気になるところなのではないでしょうか。
ここでは、オートローンを任意整理すると車が回収されること、任意整理ならオートローンを対象から外すことで車を守れることについて説明していきます。

銀行カードローンを任意整理するときに読む3つのポイント

銀行カードローンとは、銀行がローン専用のカードを発行し、手軽にお金を借りられるようにするサービスです。
銀行カードローンでは手軽にお金が借りられますが、そのぶん任意整理したいという人も多くなっています。
ここでは、銀行カードローンの任意整理について、メリットやデメリットを含めて解説していきます。