借金解決BANK

地下アイドルで借金が返せなくなったときに取れる方法とは?

路上やライブハウスでのライブで身近に応援できる「地下アイドル」。

グッズ、チケット、CDなどを購入して応援することもできれば、高価なプレゼントを買って渡すこともできてしまう地下アイドルですが、のめり込みすぎたあまり、返しきれない借金を作ってしまう人も少なからずいます。

この記事では、地下アイドルの応援で作ってしまった返しきれない借金を完済する方法をまとめていきます。

地下アイドルの借金でも「債務整理」で減額できる

借金をした理由が「地下アイドルにのめり込みすぎたため」だと、誰にも相談できないしどんな方法でも解決できないと思ってしまうかもしれません。

しかし、どんな理由でできた借金でも、「債務整理」という手続きをすれば、減額や免除をしてもらうことが可能です。

債務整理には、「任意整理」「個人再生」「自己破産」といった種類がありますが、このうち任意整理と個人再生は借金の理由がまったく問われません。

地下アイドルの借金の「任意整理」や「個人再生」

任意整理とは、弁護士や司法書士に依頼して借金をした会社と交渉してもらい、利息・遅延損害金の全額カットや返済期間の延長(60回払い程度)を実現する手続きです。

個人再生とは、裁判所に申し立てをして借金の元本を5分の1くらいに減額してもらい、3~5年かけて返済していく手続きです。

どちらも弁護士や司法書士に相談するところから始まりますが、借金問題を専門とする弁護士や司法書士は相手の事情を親身になって聞いてくれる人が多いので、まずは勇気をもって事情を打ち明けてみてください。

地下アイドルの借金は浪費だから「自己破産」はできない?

自己破産とは、財産を処分する代わりに、借金がいくらであっても借金自体をなくしてもらえる強力な債務整理です。

そのため、債務整理の中でも自己破産だけは、借金の理由が問われます。

地下アイドルの応援でできた借金は浪費にあたるため、自己破産できない条件である「免責不許可事由」に該当する可能性が高いのですが、免責不許可事由がある場合でも、本人が反省していることを示し、誠実に手続きをすれば、裁判所の裁量で自己破産を認めてもらえることがほとんどです。

三重県で自己破産を申請するなら

まとめ

地下アイドルの応援で作ってしまった借金でも、債務整理をすることで減額・返済免除をしてもらうことが可能です。

任意整理や個人再生なら、借金の理由はまったく問題にならずに、利息をカットしてもらったり元本を減額してもらったりでき、返済期間も長くなるので返済が楽になります。

自己破産では「免責不許可事由」に該当するケースになりますが、きちんと手続きをすれば裁判所の裁量で自己破産を認めてもらえます。